利尻島・礼文島リゾートバイト特集

皆さんは日本の最果てにある2つの島をご存知でしょうか?
日本百名山にも選ばれる利尻山を中心とする利尻島と高山植物が色鮮やかな礼文島。
毎年観光シーズンになると豊かな自然を求め、多くの観光客がこの島に訪れます。
ここではそんな2つの島をご紹介します。皆さんはどちらに行きたいですか?

利尻島・礼文島ってどんなところ?

日本の最果てにある2つの島

北海道名物白い恋人のパッケージにも採用され、日本最北の百名山にも選ばれた標高1721メートルの利尻山がある「利尻島」
南北に細長く、毎年観光シーズンの6月頃になると日本で一番北の島という立地から海抜0メートルから美しい高山植物が咲き乱れるため“花の浮島”とも呼ばれている「礼文島」
毎年夏のシーズンになると多くの観光客が訪れ、リゾートバイトで最果てに位置するこの2つの島をご紹介します。

自然を堪能する!

2つの島を堪能するには春先から秋口にかけて、特に様々な高山植物が一気に花を咲かせる6月は日本全国から多くの観光客が自然を楽しみに来島しています。
また、高山植物以外にも夏のシーカヤックや利尻山のトレッキングなど自然を利用した楽しみ方がたくさんあるのも利尻島・礼文島の特徴です。

離島でのお仕事はリゾートバイトの醍醐味!

数あるリゾートバイトの中でも、「日常とは少し違う場所に行きたい!」「休日も満喫したい!」などの希望がある方は離島がおすすめ!
春〜秋シーズンまでは多くのスタッフさんに勤務していただいている上、特に利尻島・礼文島はTHE・離島感や大自然を堪能できるため当社が自信を持ってご紹介する求人になります♪
今後、移住などを考えている方もプチ移住として一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

おすすめリゾバ求人一覧