<急募!>鋭利な刃物でカカオ豆を剥き続ける簡単なお仕事です。【友達同士可】

チョコレートの原料であるカカオの生産地では、多くの子どもたちが児童労働を強いられています。
2001年4月13日に西アフリカのギニア湾で、10歳から14歳の子ども139人を乗せた船が消息を断った事件が報道されました。報道によると、船は目的地である港で上陸を拒否され、引き返したのですが、船には23人の子どもしか残っていなかったそうです。処分に困った船長が子どもを投げ捨てたと疑われていましたが、真相はわかっていません。児童労働に対し、欧米各国ではフェアトレードなどさまざまな取り組みが行われていますが、日本では問題意識が低く、取り組みも少ないのが事実です。

※こちらの求人はグッドマンサービスではお取り扱いしておりません。
求人情報は公開されている情報をもとに作成したものですが、これ以上に酷い条件で働かされている子供達がいるとも考えられています。

  • 時給20円以下
  • 食事なし
  • 実働12時間以上
  • 休日なし
勤務地
カカオ畑
職種
農夫
応募資格
8歳以上の男女
仕事内容
鋭利な刃物でカカオ豆を剥き続ける簡単なお仕事です。【友達同士可】野ざらしに近い宿泊施設を完備して、多くの皆さまのお越しをお待ちしています。
給与
時給 約12円
勤務時間
6:00~20:00(内実働13時間以上 シフト希望は通りません)
休日休暇
なし
食事
あり
待遇
宿泊施設あり(相部屋)・交通費なし・福利厚生なし・制服なし・昇給制度なし

PR

グッドマンサービスでは6/12〜7/12の期間でこの動画の再生回数による金額を、世界最大の国際人権NGO「アムネスティ・インターナショナル日本支部」および「認定NPO法人ACE(エース)」を通じ児童労働に苦しむ子ども達に寄付します。