リゾートバイトで海外に!?貯めたお金と時間を有効活用したい!

リゾートバイトで海外に!?貯めたお金と時間を有効活用したい!

小林さん(34~39歳) 職種:フロント 期間:4ヶ月(秋)
20代の頃は同じ仕事を長く続けていた小林さんですが、海外旅行好きが昂じて30代を迎える頃にハワイに移住。さらに色々なところに行くためにたどり着いたのが、リゾートバイト生活でした。そんな小林さんの、草津でのリゾートバイト体験談をご紹介します。

目次

リゾートバイトで海外生活を実現したい

リゾートバイトをしようと思ったきっかけは、好きな時期に海外に長期滞在するなど、フレキシブルな生活を実現するためでした。コロナ前は2年間ハワイでウエディングの仕事をしていましたが、もっと色々なところに行ける働き方を見つけたかったんです。

私の理想は、冬はスノボーが好きなので雪山、夏は温泉でリゾートバイト。春・秋などは貯まったお金で海外旅行をすることです。こんな生活を夢見ていましたが、日本に帰ってきたらコロナになってしまい・・・

20代の頃から海外には行っていましたが、1週間単位ではなく、月単位で行きたかったので、そのためにはリゾートバイトしかないと思っています。

ご自身の理想の生活に向けて、リゾートバイト生活を楽しむ小林さん
ご自身の理想の生活に向けて、リゾートバイト生活を楽しむ小林さん

職場はホテルのフロント。職場環境は最高です!

今働いている草津のホテルは、働き始めてもうすぐ4ヶ月になります。当初は2ヶ月程度で終わりの予定でしたが、居心地が良すぎて期間延長をした結果4ヶ月が経とうとしています。

私の他にも延長する人が多くて、寮も近いし温泉も入り放題ですごくおすすめです。草津の源泉入り放題ですよ!

仕事はホテルのフロント業務を担当しています。新卒で働いたのがビジネスホテルだったこともあり、リゾートバイトでは初めてのフロントでしたが業務内容にはあまり苦労しませんでした。

大変だったのは、草津についての知識が少ないこと。フロントは「草津のおすすめどこ?」「ここから東京ってどの道を帰れば良い?」「温泉まんじゅうが美味しいところはどこ?」など、質問をされますが最初は全然わからなくて。

せっかく聞いてくれたお客様に良い答えが出せるように勉強をする必要がありましたが、それを含めても本当に楽しく過ごせています。

小林さんが働いているホテルのフロント
小林さんが働いているホテルのフロント

社員と派遣の垣根を超えて、人間関係の良い職場です!

今の職場はオープンしたてなので、社員さんも若くて元気があり、派遣もみんな仲が良いです。グッドマンさんのサイトには施設名は載っていないので、「温泉好きだし、草津に行ったことがない」と草津だけ決めて探していたら、この施設に決まりました。

実は派遣会社を通して働き始めたのは最近で、友達から紹介してもらって派遣会社を使わずにリゾートバイト的な働き方をしていたんです。派遣会社を使おうと思ったのは、コロナで友人紹介の仕事がいつ始まるかわからない状況になり、1ヶ月半ほど何もできない日が続いたことがきっかけでした。

「ここは大手の力を借りよう!」と思って応募してみたら、2~3日で仕事が決まったのでびっくり!すぐに仕事が決めたくて応募したのに、早く決まりすぎてまだ心の準備もできないまま派遣先に向かったのを覚えています。

現地についてからもコロナの影響は大きくて、リゾートバイトで友達ができてもご飯や飲みにも行けませんでした。その分お金は溜まる一方だったので、海外旅行の資金は着々と貯まっています。

オープンしたばかりのホテルは隅々まで綺麗でオススメです。
オープンしたばかりのホテルは隅々まで綺麗でオススメです。

リゾバは自分の世界を広げてくれる

楽しかった草津でのリゾートバイトも、もうすぐ終わりになります。次はこのまま次の職場となる新潟のスキー場に移動です。

私は実家に荷物を置いてリゾートバイトに来ているので、寮に入っていれば家賃もかからず、食費もほとんどかかりません。次海外に行くならヨーロッパに行きたいと思っていますが、この調子なら少し余裕を持って行けるかなと思います。

仕事をしながら色んな所で生活できたり、各地に友達が出来たり、そこで新しい情報を教えてもらうなど、自分の世界が広がるのでリゾートバイトに興味がある人はチャレンジしてみて欲しいです。

日本語が通じるので行けばなんとかなると思います(笑)

草津でのリゾバはそろそろ終わり。次のリゾバ先にこのまま移動する予定です。
草津でのリゾバはそろそろ終わり。次のリゾバ先にこのまま移動する予定です。