南国リゾバ体験談!宮古島で楽しくお金を稼ぐ!

効率よく稼ぎたくて大学の夏休みを利用し、沖縄の宮古島でリゾバを体験してきました。海や陸でのレジャー受付や接客などを担当しましたが、美しい場所で素敵な仲間たちと一緒に楽しく働くことができました。その際にどのような仕事をしたのか、休日はどんなふうに過ごしたのかといったことについて、紹介したいと思います。

ホテルは綺麗で、寮生活も快適

勤務先のホテルは、客室はもちろんレストランもとても綺麗でした。プライベートヴィラ形式で、プライベートプールもあり、海沿いの立地なので眺望も最高でした。

リゾバ中は寮生活だったのですが、とても過ごしやすくて快適でした。部屋の中は思ったよりも綺麗でしたが、虫がたくさん出るのには困りました。土地柄、仕方ないことなのですが、定期的に害虫駆除をする必要がありました。しかし、リゾバ仲間と害虫駆除するのもコミュニケーションの1つになったので、結果的には良かったと思います。

リゾバの休日はビーチ散策や穴場探し

宮古島美しいビーチが広がる場所なので、休日はビーチの散策やネットなどには載っていないスポットを探検して過ごしました。宮古島にしかない、倒木がたくさんあるビーチはとても珍しくて、写真を何枚も撮ってしまいました。あまり知られていないので人も少なく、フォトスポットにぴったりです。また、観光地巡りも楽しい思い出です。宮古島には、美しい観光地が多くあるため飽きずに巡ることができました。

周辺にはビーチや温泉などの観光施設がたくさん

周辺にはたくさんのビーチがあります。ビーチでは海水浴はもちろんのこと、マリンレジャーを楽しめる施設もあるので、休日には海遊びもしていました。また、自然を感じながらのんびりできる温泉、ゴルフ場、観光農園など、リゾバの休日を楽しめるスポットにはことかきませんでした。

スタッフの方が丁寧でリゾバ仲間も最高!

私の場合はリゾバはもちろんのこと、ホテルでの仕事自体も初めてだったため、最初は自分に勤まるのか不安がありました。しかし、担当してくれたスタッフが優しく、わからないことも丁寧に教えてくれたのでスムーズに働くことができました。一緒に働いていた仲間もみんな明るくて、楽しい職場で働けて良かったと思います。

貴重な経験になった宮古島リゾバ

今回のリゾバはとてもいい経験になりました。初めは効率よくお金を稼ぐためでしたが、地元から離れて働くことで、自立心なども芽生えた気がします。

沖縄という美しい土地でのバイトだったので、休日もとても楽しかったです。また、ホテルでの勤務だったので接客マナーなども身につけられましたし、今後の生活や就活にも役立つ経験でした。