たった3カ月でも人として成長できる!福井のリゾバ体験談!

福井県の旅館でリゾバを体験してきました。メインの仕事は和食懐石のお部屋出しでしたが、客室清掃や洗い物など幅広く担当しました。3カ月という短い期間でしたが、最終的には1人でお部屋持ちまでさせてもらってやりがいを感じました。優しい先輩たちに囲まれた環境で勤務することができたので、そのときの体験を紹介します。

美味しい日本海の魚をほぼ毎日食べられる!

リゾバしたのは日本海の近くの旅館だったので、ほとんど毎日魚類を賄いとして食べることができました。生、焼き、煮、揚げなど調理方法はさまざまで、しかもどの魚もとても美味しかったのが印象に残っています。

リゾバの魅力の1つは、その地の特産物を食べられることだと思うので、私はリゾバの醍醐味を体験できたと思います。また、リゾバ中は寮生活だったのですが、とても綺麗な部屋だったのでリゾバ期間中快適に過ごせました。

休日は車で福井県内を散策

休日には車を貸してもらって近くの神社や敦賀などを巡っていました。日用品についても休日にまとめて買い出しに行っていました。車がないと少し不便なところだと思うので、車を貸してもらえたのはありがたかったです。近くにソースカツ丼やガレットの美味しいお店があるのを見つけたので度々行っていました。

忘れられないリゾバの思い出

移動手段が車だったので、福井県内なら少し遠いところでも観光に行くことができました。旅館の近くには、日本随一の奇勝として名高い東尋坊やイルカやペンギンのいる越前松島水族館、越前がにの生態を勉強したり旬の魚や海産物を食べられる「越前がにミュージアム」などがあります。

一緒に働く人には恵まれたリゾバ!

いざバイトを始めてみるまでどんな人のいる職場なのかわからず不安だと思うのですが、私の場合、人当たりが良くて優しいお姐さん方に囲まれていたので、本当に人には恵まれていました。

皆さん仕事の要領がよくて見よう見まねで仕事をしていたら、いつのまにか一人で部屋を持てるようになりました。旅館にくるお客様も良い人ばかりだったので、最後まで笑顔で勤務することができました。

笑顔で接すれば心を開いてもらえる!

短い期間でしたが、リゾバの魅力である食事・観光を満喫できたので満足しています。また仕事面でも接客業はなかなか大変でしたが、笑顔で挨拶していれば多くの人が心を開いてくれることを身をもって知ることができ、今回のリゾバ経験は今後の生活にも活きると感じています。
また、機会があれば同じ旅館で働きたいです!